ツルツルお肌を手に入れる前に注意したい点とは

レーザー脱毛情報

医療レーザー脱毛を知ろう


心斎橋や武蔵小杉の医療レーザー脱毛を受ける際の注意すべき点と、サロンで受けるレーザー脱毛と医療レーザー脱毛の違い、医療レーザー脱毛のメリットなどを紹介しています。ぜひ、興味のある方は参考にしてみてください。

医療レーザー脱毛の注意点

女の人

医療レーザー脱毛は保険が効かない

医療レーザー脱毛は、医療行為という位置づけですが、目的としては美容行為です。そのため「健康保険適用外」になってしまいます。
費用は全額自己負担ですので、あらかじめ料金の確認をしましょう。また料金は各クリニックでバラつきがあります。これはクリニックが自由に施術料金を設定出来るからです。ただし、クリニックで選ぶ際に一番に注意すべきは「安心で安全であること」なので、その点も含めて施術を受けるクリニックを選んでくださいね。

妊娠中と生理中は避けて

ホルモンのバランスが乱れる生理中や、特に妊娠中は医療レーザー脱毛が施術出来ません。
ホルモンのバランスが崩れると、お肌にも影響が出てきます。また、アンダーヘアーの施術の場合は、生理中だと不衛生でもありますし、特に気を付けておくと良いでしょう。
妊娠中ならば、施術は出来ません。医療レーザー脱毛コースに申し込みをした後で妊娠が発覚したのであれば、休会またはコースを断念する場合もあります。ご自身の体調をしっかり把握してから医療レーザー脱毛を申請しましょう。

日焼けは厳禁

医療レーザー脱毛の機器は、日焼けをした肌にあるメラニン色素に反応してしまい、施術後、火傷のような状態になるので、肌トラブルの原因になります。
また、レーザー脱毛を行った後に、ビーチなどで長時間日差しに晒され続けると、肌にかかる負担が大きくなってしまい、シミやそばかすになってしまう恐れがあります。脱毛でキレイになったせっかくのお肌を保つためにも、医療レーザー脱毛の前後はお肌に気を遣うようにしましょう。

施術前には自分で毛を”抜かず”に剃る

もし医療レーザー脱毛の前に、ピンセットなどで毛を抜いてしまうと、毛根が抜かれた状態になってしまい、毛根を破壊するレーザー脱毛の機器が反応せず、全く施術を持たなくなります。
新たな毛が生えてくるまで時間を開けないといけませんので、毛を抜く行為は控えましょう。
ただし、レーザー脱毛の初回の前日には、シェービングやカミソリなどで毛を剃らないといけません。
当日に剃ってしまうと、カミソリ負けなどで皮膚に傷をつけてしまう場合があるので、必ず前日に剃るようにしましょう。剃った後は肌が荒れないように乳液などでしっかりと保湿をしてくださいね。また、毛を脱色したり、染めたりしてもいけません。レーザーに反応せず、脱毛効果が著しく低くになってしまいます。
必ず、抜くのと剃るのを間違えないように、医療レーザー脱毛に行きましょう。

[PR]

医療脱毛なら武蔵小杉のクリニックへ
安全性・効果ともに◎なプランを一挙紹介!

心斎橋でレーザー脱毛治療を対応してるクリニックを大公開!
一回の施術でも高い効果が実感できる!

医療レーザー脱毛を受けるメリット

脱毛

医療レーザー脱毛の利点

医療レーザー脱毛の注意点を理解したところで、心斎橋で医療レーザー脱毛をするメリットについてご紹介していきます。また医療レーザー脱毛をしてよかったと思っていただけるメリットが沢山あるますので、この記事を参考にしてみてくださいね。

READ MORE

[PR]

広告募集中